仙台産婦人科home > 産科 セミオープンシステム分娩

産科

セミオープンシステム分娩

セミオープンシステムとは、 「妊婦健診は通院が便利な近所の診療所で、お産は設備の整った総合病院の分娩施設で。」を コンセプトに作られた仙台市独自のシステムです。

当院は分娩をセミオープンシステムで行っています。
セミオープンシステムとは、
「妊婦健診は通院が便利な近所の診療所で、お産は設備の整った総合病院の分娩施設で。」
をコンセプトに作られた仙台市独自のシステムです。

診療所は平日の午後、土曜日も診療を行っているため受診もしやすく、何よりホームドクターが健診をするため安心感があります。
また総合病院は診療設備が充実し、産婦人科医も大勢いるため時間外や分娩時の緊急対応がより迅速に行える
という利点があります。セミオープンシステムはそれぞれの特徴を活かすためのシステムです。
受診方法には診療所から連携分娩施設へ紹介する場合と、連携分娩施設から診療所へ紹介する場合の二通りがあります。

連携分娩施設

当院では、里帰り分娩の妊婦さんの妊婦健診も行っております。

当院と連携を行っている分娩施設は次の6施設です。

東北公済病院
仙台市立病院
東北大学病院
仙台赤十字病院
仙台医療センター
宮城県立こども病院

当院では、里帰り分娩の妊婦さんの妊婦健診も行っております。